LIFE

DXって便利になるけど不便

DXを進めるなかで、WEBサイト、自社システム、自社チャットツールなどを作りたい。という方は多いと思います。

でも、使い方を覚えるのがめんどくさい。使い方を聞けるのは制作した会社だけで、いちいちめんどくさい。更新もめんどくさい。アップデートがなく古いまま。

せっかく時間とお金をかけて作ったシステムが不便に感じて使う事自体にモチベーションを上げる必要がある。

結果不便になる。

それがDXが進まない理由の1つかと思います。便利だけど一時的に不便になるのが嫌すぎるって言う、、、(使い方を知らなくても使える物が1番理想のシステムの姿だけど)

そもそも自分達専用のものを作るときは既存のものに満足できないから作ると言うのが普通だと思います。それかただ単に作ってみたいという時。ただ作ってみたいは趣味。

僕はいつも仕事を依頼してくださる人の話を聞いてデジタルに抵抗があり、慣れていない人がかなり多いなと感じます。(そもそも慣れてる人は依頼してきませんが、)そんな人はデジタルで自分が何をしたいのかが分からない人達でした。そんな人に言いたいことは、

新しいデジタルに慣れるためにメールをLINEやChatworkにしてみてよ。告知のチラシをTwitterやInstagramでしてみてよ。ブログをnoteで初めてみてよ。

全てアカウントを作れば使えるから。

アカウントの作り方、使い方、活用方法はネットに書いてある。スマホから手を離さないで全て完結するから。

こんな感じで、言ったら多分僕は仕事出来なくなるけど、デジタルをもう少し体験して行くのが大切で、まずは既存のツールを使ってデジタルの抵抗感を減らして、慣れていくのがDXを便利に感じる第一歩だと思います。

自社オリジナルのシステムとか作らなくても、満足いくサービスはとても多くなってきてる気がするからどうやって仕事とっていこうかな。

写真は4年前に行ったオーストラリアゴールドコースト。早くお金貯めてまたいきたいな〜

最後まで読んでくれてありがとうございます。

この記事は自分のnoteのコピーです。noteでは主にデザインに関しての記事を書いています。noteでみたい方は下記URLから他の記事もご覧ください。

https://note.com/shuniwasa