TRAVEL

セブ島 コロン付近のスラム街

約1年半ぶりにセブに戻ってきて最初に行ったコロン付近のスラム街について紹介しようかなと思います!セブ島留学やセブでの旅行を考えてる人なら一度は聞いたことがあるコロン・ストリート(コロン地域)イメージとして「危険・すられる・汚い・ストリートチルドレン」とあまり良い印象がないと思います。

実際にそこにはストリートチルドレン、売春婦、大麻や覚せい剤などを所持する大人や子ども達が多くいます。でも!良いところももちろんあります!しっかりと安全に気をつけていればセブの中心でセブの雰囲気を楽しめると思います!

  • コロンってどんなところ?
  • コロンまでの行き方
  • コロン付近のスラム街

上の3つがこの記事の内容です。

記事の内容

コロンってどんなところ?

コロンはセブの庶民の味方ローカルマーケットです。コロンは最も古いストリートまたはサントニーニョ教会マゼランクロスなど観光地として有名ですが、有名なブランドの偽物などが格安で売っていたり、パーカー300ペソ(600円くらい)で買えたりと日本人の物価感覚では考えられないくらいの値段で「衣類・食品・家電」など、生活必需品が手に入ります。

また、コロンはセブ島の中でフィリピン独特の雰囲気を感じることができ、独特の歴史や文化を知ることができる地域で、ローカルマーケット以外にもたっぷり魅力があるところになってます。

コロンまでの行き方

コロンまでは「タクシー・バイクタクシー・ジプニー」どれかを選ぶと思うんですが(または疲れるけど徒歩)せっかくコロンの雰囲気を味わいに行くならジプニーがおすすめ!

Urgello/Colon/SM mall/NBT行きのジプニー

ジプニーの乗り方(運賃7ペソ)

ジプニーの乗り方は車体の周りに書いてある地区名番号を頼りに乗ります。上の写真の場合は車体の側面にUrgello/Colon/SM/NBTと赤文字で書いてあるのでその地名のところを周ってくれるジプニーということになります。

ジプニーは交通量の多いメイン通りの方が見つけやすく本数も多いので有名なアヤラモールSMモールの近くまで行って乗るのが良いと思います。手を挙げると止まってくれます。

運賃は交通費としてはスーパーやすい7ペソ!(20円くらい)距離によって「中距離10ペソ・長距離15ペソ」と違いがありますが、大抵の場合7ペソなので交通費を抑えたい旅行者や留学生にはおすすめの交通手段です。もちろん現地の人にとってもかなりやすいので多くの人が利用しています。

現地の人も利用するとうい点で気をつけたいのがスリやその他トラブルです。セブは軽犯罪がとて多いので、バックを前に抱えたりポッケトにはものを入れないなど気をつける点があります。実際、ジプニーでの出来事ではないですが僕もiPhoneをすられたので気をつけた方が良いです。(すられた時の対処法も記事にしていきます。)

コロン付近のスラム街

セブにいると何かと話題になるのがスラム街での出来事だったりします。そのため、スラム街の人々が単純にどのような環境でどのような暮らしをしているのかが気になっていました。しかし、1人で行くのは何かおこった時流石に危険だと思って行っていませんでし。でも先日、友達と行く機会ができたので行ってきたので実際のことと思ったことを書いて行こうと思います。

そもそもスラム街って?

スラム街とは都市部貧困層居住する過密化した地域のことで、そのほかの都市部では受けられる公共サービスが受けられないなど、居住者やコミュニティの健康や安全が保たれていない状況のことを言います。現在世界中の大都市にスラムがあります。

セブ島のスラム街ってどこにあるの?

セブ島のスラム街は数多く存在しますが、多くは海沿いに存在しています。理由は日雇いの仕事が多くあることです。港には毎日のように輸送用の船がくるので、低賃金の荷物運びや仕入れの仕事が得られます。また、スラム街で生まれ育った人はしっかりとした教育を受けれなかったというのもあるので、日雇いしかできない現実があります。

自分のイメージと違った!

スラム街の現状は上に書いた通りなのは事実です。自分のイメージしていたスラム街は「汚い・インフラが整っていない・麻薬・銃・暴行・盗難」そして、そこにいたら精神的にもおかしくなってしまうのかなと、かなりスラム街に住んでる人でも住みにくい街だと思っていました。

コロン観光地とスラム街

しかし、自分のイメージしていたスラム街とは少し違うものでした。道を歩く人たちが笑っていたり、楽しそうにみんなでお酒を飲んで話したりと、精神的な部分で思っていた以上に気楽に生活している風景を目にしました。もちろん、いまだに外国人が立ち入ることができないようなところもあるのは事実です。

でも、自分が訪れたスラム街はしっかりとしたコミニュティがあって、その街だけでも生活ができる。ある程度の経済が回っているように感じました。

他にも、子供がたくさんいて賑やかだったり、見慣れない外国人(自分たちも含めて)に子供でさえ気軽にコミニュケーションを取ろうとする性格だったりと日本人にはあまり馴染みのないとても良い部分もあります。

改めて、生活する上で大切ことは人との関わりをどのように自分に取り入れるかだと思いました。

最後に

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が初めての投稿になります。これからSNSをもっと活発的に使っていこうと思ってブログの開設をしました。記事を書くことは人生で初めてで、ブログ自体も初めてなのでアドバイスなどがありましたらよろしくお願いします。もちろんYouTubeとInstagramもしてるので気軽にフォローしてください。今後も楽しんでもらえたらいいです!