GoPro

GoProを安く買って環境面にもメリットを

今回はGoProを定価より安く買う方法についてシェアします。

「中古でもいいからGoProが欲しい!でもやっぱり品質が心配。。。」「スペックはそこそこのものでいいから安いのが欲しい。」「とにかく安く!!」

こんな人におすすめの記事です。だから最新のGoPro7とかが欲しい人には。。。でも環境の面で購入のメリットはあるから最後まで記事を読んでくれると嬉しいです。それでもGoPro 7 Blackにしか興味ないひとはこっちの記事を見てくださ!

工場再生品ショップどんなものが売ってるの?

工場再生品については知ってる人はかなり少ないと思います。GoPro以外の会社でもやってるけど、サイトの1番したにちっちゃく書いてあって見つけずらい。GoProトップページの1番下にあります。

https://jp.gopro.com/

多くの人がメーカー再生品を中古だと思っていますが、それは誤解です。再生品とは基準クリアしてるけど新品としては売れないものです。

工場再生品ショップには、だいたいこの4つのうちのどれかが売っています。

  • 購入後パッケージを明けてから返品された製品
  • 展示品として利用された製品
  • 販売店に届いた時点で傷や不足しているものがあった製品
  • 初期不良でメーカーに戻された製品

メーカーに戻された理由はそのほかにもあるらしいけど、これらの再生品は返品後、検査されて、再販できるものとして判断されたものです。判断基準はかなり厳しいので機能としては新品そのもの!ただ小さな傷があったりすることはあります。

実際の値段は?

実際の値段はその時その時のよって違います。今現在はこんな感じになっていました。

https://jp.shop.gopro.com/APAC/refurbished/

対して、僕もめっちゃ使うAmazonでのGoPro5の値段は3,4538円。約5千円の差があります。これはでかい。

前回見たときはGoProから出てるドローン(カルマ)が格安で売っていたりしました。僕もGoProは持ってるけど、再生品ストアは気になって毎回見ちゃいます。(笑)

実際買ったらどんな状態で来るの?

再生済みGoProカメラは以下のような状態で届きます。

  • GoProの認定を与えられた製品。徹底した審査をパスした製品のみ
  • 新品の製品と同様、1年間の保証がついている。(EUは2年間の保証)←これずるい
  • 新品のGoProカメラと同じ高品質規格である
  • 表面に細かい傷(小さい傷は切れ目)がある場合がある
  • 新しく専用パッケージでの発送(どんなパッケージで来るのかきになる。笑)

小さな傷が気にならなければ本当にお得!ほぼ新品同様。また、ほかにもメリットが

再生品を購入するメリットは環境面にも

現代は「スマホ・パソコン・電子レンジ・冷蔵庫」などほかの家電も含めて多くの家電製品に囲まれています。5年前と比べてもかなり便利なもの増えて生活も豊かにまりました。でもそれと同時にゴミも増えてきました。理由として、全ての家電はいつか壊れるものでほとんどの人は壊れたら新しいものを買うと思います。

このゴミは電気電子廃棄物と言われていてその数は年々増加していって2021年5520万トンにまでなるそうです。もう数が多すぎてわからない(笑)

こんなことを考えると再生品を買うのもいいなと思えてきます。

最後に

ここまで記事を書いてきましたが、やっぱりおすすめは最新のGoPro 7 Blackです。これは本当に買って損しない。GoPro 7 Blackの詳しい記事はこちら

なら、なんで環境に関して言うんだ!って思う人もいると思います。自分の意見としては製品を大切に扱って、もし壊れたら修理に出すのが1番いいと思います。ガジェットが好きな人ならわかると思うけど、愛着が湧いたりして長く使いたくなるものがあります。だから、購入前に自分に本当に必要で長く持っていたいかを考えることが、無理なく環境について考えることだと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。