CAMERA

4KとHDの違いって?fpsってなに?

4Kのテレビは綺麗だとか4Kのビデオの撮影ができるカメラとか最近「4K」って言う言葉よく聞くと思います。カメラの場合だったら「4K60fps」「1080p120fps」とか「fps」って言う言葉も合わせて聞くと思います。最近は情報が早い人は8Kテレビとかも聞いたことがある人もいると思います。

今回は「その文字見たことはあるけどなにを表しているわかんないし、それぞれ何が違うの?」「数字が大きかったらなんとなく良いのはわかるけど、、、」「カメラでどの設定にすればいいかわからない」

そんな人に向けての「解像度(4KやHDとか)」と「フレームレート(fps)」について説明します。

記事の内容

記事の内容はこんな感じです。「4K・HD・fps」は動画に関係するぞれぞれ何かしらの性能の違いを表したものです。その前に動画がどのようなものなのかについてです。

そもそも動画はパラパラ漫画のデジタル版

動画って言うと写真(静止画)とは全く違うものって思う人がいます。でも動画は写真の集まりです。簡単に言えば写真でパラパラ漫画を作っている感じ。パラパラ漫画で5秒で終わるストーリーを作る時に50枚のページで作るのと500枚のページで作るのを比べた時に明らかに500枚の方が滑らかに見えますよね?イメージはページ数がめちゃくちゃあるパラパラ漫画。

解像度とフレームレートをパラパラ漫画で説明

パラパラ漫画で「解像度」と「フレームレート」を言うと

  • 解像度:写真(静止画)がどれだけ綺麗にはっきりしているか
  • フレームレート:写真(静止画)がある一定のにどれだけの枚数があるか

ざっくりと説明するとこんな感じ。イメージが掴めたところでそれぞれの詳しい説明です。

解像度は動画のきめ細やかさのこと

ここからは紙で作ったパラパラ漫画ではなく何かしらのディスプレイ(iPhone・スマホ・テレビ・パソコン)の画面で見ていることを意識してください。

まずディスプレイは画面に近づかないと見れないほどの小さな色のついた四角形の集まりでできています。実際に見てみるといいです。おっきいテレビが家にある人はテレビが見やすいかも。

解像度とはその四角形がその画面にどのくらいの数が含まれているかを表したものです。つまり四角形の数が多いほど細部まで色のちがいを使い分けられるから、より自然な見た目に近づけることができるといること。

解像度は代表的なものだと

  • 8K
  • 4K
  • HD
  • フルHD
  • 720p

上から解像度が高い。(綺麗に見える)この他にも単位は色々あるけど今回はこれだけ!実際これくらいしか使わないし!

実際に見比べて違いがわかるにはある程度大きなディスプレイで見ないとあまり違いがわかりません。スマホなど小さい画面で4KとフルHDを見比べてもあまり違いに気づかない。HDも綺麗だしフルHDも綺麗でその上に4Kがあけど、実際のところ綺麗に越したことはないですが、HDの動画でも十分綺麗です。

注意点としては、それぞれの解像度に対応していないディスプレイがあります。だからせっかくカメラで解像度の良い動画をとっても見れなかったりする。。。ちなみにAppleのMacbookなら4Kまでみることができます。自分のディスプレイがどこまで対応してるか確認!

次はフレームレート!

フレームレート(fps)とは動画の滑らかさのこと

パラパラ漫画を使った説明で枚数が多いと滑らかになるって説明しました。この滑らかさを表すのが「フレームレート」です。

「フレームレート(fps)」は1秒間に見せる静止画(写真)の枚数のことです。
単位の「fps」は”frames per second”の頭文字を取ったもの。

例えば


30枚の静止画を3秒かけて見る・・・10fps(1秒で10枚の静止画を見る)
300枚の静止画を10秒かけてみる・・・30fps(1秒で30枚の静止画を見る)

このように表せます。

こんな感じでフレームレートの数字が大きくなると動画が滑らかになって、小さいと動画がカクカクします。

ただしフレームレートが多いからってメリットだけではないです。動画は静止画の集まりだと説明しました。このため、fpsの数字を大きく設定して動画をとると、ものすごい量の写真を撮ってることになる。だからカメラの容量がすぐにいっぱいになってしまいます。

カメラではどの設定が良いの?

もちろん撮るものによって違いますが基本的には

「動きの速いものをはっきりと見せたい場合」はfpsを出来るだけ高く設定。
「スローモーションなどを撮りたい場合」もfpsを出来るだけ高く設定。
「映画風の動画を撮りたい場合」はfpsを30fpsくらいに設定。(この場合はちょっとテクニックが必要です。低くする理由を知りたい人は映画の撮影方法について調べて見てください。)

解像度の設定も高く設定するとたくさんの情報があるので容量が大きくなります。また、解像度を高くするとカメラによってfpsの設定に上限がある場合があるのでそこは自分のカメラの仕様を確認してください。

最後に

細かい説明はしましたが1番最初にパラパラ漫画を使って説明したことを覚えていればプロの人以外は十分です。また、機械を実際に触ってみるのが理解するのは手っ取り早いです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。