GoPro

#goproのある生活 #goprohero7とは?

最近「#goproのある生活」って見ませんか?インスタでフォトジェニックな写真や動画の投稿と一緒についてるハッシュタグ。上の写真みたいなやつ。ちなみにこれ僕のアカウント(笑)フォローよろしくね!

このタグがついているっていうことはGoProで撮られている写真・動画ということ!こんな写真・動画が撮れたらもっとインスタ投稿したくなる!

そんな訳で今回は

「GoProってそもそもなに?」
「GoPro使ってみたい!」
「どんな写真・動画とれるの?」
「GoProでなにできるの?」
「実際の使い方は?」
「コスパは?」(マジでいい。笑)
「『#goproのある生活』って何?」

そんな人に向けてGoProとは何かから説明して行きます。GoProの機能については現在最新モデルのGoPro hero 7 Blackに沿って説明します。

記事の内容

GoProの基本情報

そもそもGoProって?GoProのロゴマーク↓↓

https://gopro.com/

GoProゴープロ)とはアメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオの企業Woodman Labsが所有する探検での撮影向けのヘルメットカメラといったウェアラブルカメラ・カムコーダのブランドである。 プロからアマチュアに至るまで幅広く使われ、放送局各社でもGoProは番組撮影に多く使われている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/GoPro

こんな感じでWikipediaでは書かれていて詳しく見てもよくわからない。

つまり、GoProとはアクションカメラ!アクションカメラとは過酷な撮影シーンに対応することができる小型カメラのことです。もちろん過酷なシーンに対応できるくらいだから水の中でも撮影可能な防水機能は標準装備で、わざとではなくある程度、落としたりぶつけたりしても大丈夫な堅牢性も備えています。もちろん今回紹介しているGoProにも防水機能と堅牢性はあります。

つまりある程度に扱っても大丈夫。ここが人気な理由はここだと思います。他のカメラは精密機器だけあって扱いがめんどくさい。。。

https://gopro.com/

他にも、自分の目線での撮影に特化していたり、小型なのを生かして体(頭・胸・手の甲・足周りなど)の一部にアクセサリーをつけることによって、手が空いているので他の作業をしながら撮影ができるの特徴です。アクセサリーについては後ほど!

体の一部につけられるということは普段とは違うアングルでの撮影ができるということ!だから他のカメラではできないことがアクションカメラGoProで楽しめる!

GoPro hero 7 Black で撮影した写真

こんな感じで機能的な部分は全然触れていないのにも関わらずGoProにできることはかなり多いことがわかるはず。楽しい機能はまだまだこれから!

実際のGoProの動画・写真

まずはこれをみてください。すごいから。本当に。

https://youtu.be/Prt-G4cPIn4

すごいでしょ?見てるだけでワクワクしませんか?

この動画はゴープロアワードって言って実際のユーザーがGoPro(この映像はGoPro hero 7 Blackのみ)で撮った動画を応募して選ばれた作品が載っているものです。誰でも応募できます!GoPro持ってたら応募すべき!賞金も出るよ!

GoProで撮られ写真をもっと見たい人はインスタグラムで#goproのある生活で検索してみてください!ここで感のいいひとは気づくと思います。明らかに日本人の投稿が多い。

それはそうですよね。日本語のタグですから。。。でも、このタグはGoProの日本支社が意図して作ったのではなく勝手に日本で流行ったものです。相当な人が使っていてGoProの本社の人も驚いてるらしいです(笑)

GoProってどんな時に使うの?

ここでは実際に使っている人がどんな時どんな場所で使のか?についてです!



GoProはアクティビティーの場面で使われることが多いです。アクションカメラっていうくらいですからね!

でも実際のインスタの投稿をみてみると、
「山・海・ドライブ・韓国・LA・スカイダイビング・旅・バックパッカー・オーストラリア・砂漠・ディズニー・犬・散歩」
こんな感じで様々なタグと一緒に投稿されています。

いろんなところで使われる理由としてGoProに「防水と堅牢性」の機能があることがひとつの理由です。でももうひとつ理由が「GoProを持っているとGoProを使いたくて仕方がなくなる」からです。(笑)なんでもGoProで撮りたくなる!

これは持ってる人しかわからないです。「買っても一回使ったら使わなくなりそうだな」と思う人は安心して!持ってると何か撮りに行きたくなるから!本当に!「#GoProのある生活」つけたくなるから!

GoProが買えるところ

GoProは大変有名なので色々なところで買うことができます。大まかにはこんな感じ。

  • GoPro公式サイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • 家電量販店

僕はAmazonで買いました。この他にも買えるところはありますが、おすすめはGoPro公式サイトとAmazonです。

理由としてGoProの公式の保証があるからです。GoProはアクションカメラの中で最も頑丈ですがもちろん壊れることはあります。もし壊れたらもう1つ買うよりも保証つきで買ったほうが圧倒的にやすくなります。

その他にGoProを買う時にほとんどの人が「マイクロSDカード」「アクセサリー」合わせてを買います。そのマイクロSDカードとアクセサリーが充実しているところも含めて公式サイトとAmazonがおすすめ。

マイクロSDカードって?

「マイクロSDカード」とは写真や動画その他の情報を記憶しておくものです。GoProに必要なのはSDカードではなく「マイクロSDカード」です。

GoProはマイクロSDカードなしでは何もできません。初めてGoProを買う人は知らない人が多いので忘れずにマイクロSDカードを買うようにしましょう。

GoProにおすすめのマイクロSDカードはこちら

アクセサリーって?

GoProを使うのにアクセサリーは欠かせません。

アクセサリーとは「三脚・自撮り棒」などGoProをどこかしらに固定するためのものです。Amazonで「GoProアクセサリー」と検索すると多くのアクセサリーが出てきます。もちろん正規品のものがいいですが、クオリティが高いものが多いので出来るだけ費用を抑えたい人は中国製の安いものでも全く問題ありません!

最初に買ってべきなのは「3-way自撮り棒」。

これを持っていればGoProはしっかり活躍してくれます。僕も本当にお世話になってます。と言うか本当にこれしか使ってない!

その他におすすめなのが「アクセサリーセット」。

上の写真のようにほぼ全てのものが付いているセットがあります。迷ったらこれにしましょう!色々試したい人にはおすすめです!

実際の使い方

実際の使い方に関してはこちらをご覧ください。初めてのGoProこれだけでOK!この記事は初心者向けになっています。

これより詳しい使い方は後日別の記事で書くのでもう少し待ってください!でも一番使い方を知れるのは実際に手にとって動かしてみるのが一番早いです。

GoProでできること

GoProでできることはたくさんあります。今回はGoPro、実際GoPro自体でできることを説明していきます。

  • 写真撮影
  • 動画撮影
  • タイムラプス(Time Warp)
  • スローモーション

GoProができることは大きく分けて4つです。その中でもタイムラプスって言う機能が面白い!

by https://www.youtube.com/channel/UCEZ7aSyQSDx1zm8i6HaVq9w

これがタイムラプス。こんな感じの動画見たことある人いると思います。GoProはこんな動画も簡単に撮れちゃう!また、これをより進化させた機能がGoPro 7 Blackには付いています!

それが「Time Warp」。どんな機能かと言うとタイムラプスにハイパースムースをプラスした感じ!「ハイパースムース」はGoPro 7 Blackにしかない特別な機能!

ハイパースムースとは簡単に説明すると手ブレを抑えてくれる機能のこと。ハイパースムースは今までのGoProの手ブレ補正をはるかに向上してあってものすごい衝撃を世界に与えました。

とりあえず動画似たほうが早い。この公式の動画がやっぱり一番わかりやすい。。。
こんな動画作れたらちゃんと自分の動画出すんだけどな。。。(笑)

https://www.youtube.com/channel/UCqhnX4jA0A5paNd1v-zEysw

こんな感じの動画が撮ることができます。使ったことがない人からすると何が違うかわからないと思いますが、普通のタイムラプスとの違う点はカメラ自体が動いていると言うことです。タイムラプスを手ぶれ補正なしですると悲惨なことになります。iPhoneを持っている人はタイムラプスが最初から入っているので試してみてください!

この他にボイスコントロールがあります。上の動画のさいごに出てましたが割と便利な機能でボイスコントロールとはそのままですが声でGoProを操作できることです。しかもGoPro 7 BlackはGoPro電源オンと言うと電源がつきます!これすごくないですか?!電源切れてるのにですよ?

イメージ的にはiPhoneのSiriみたいな感じ!海とかで手が濡れていると画面が反応しにくいのでそんな時に便利な機能です。

最後に

GoProは本当に自分が使っているアイテムのなかで1番使っていて1番のお気に入りです。だからGoProのよさを知ってもらって使う人が増えてくれたらいいです。上記でも書いた通り実際の使い方に関しては初めてのGoProこれだけでOK!をご覧ください。もーーーーーと詳しい上級者向けの記事は後日別記事で書くのでもう少し待ってください!

最後まで読んでくれてありがとうございます。